あべの科学博2013 ワークショップ風景

あべのハルカス近鉄本店で開催されている「あべの科学博2013」の様子です。
iPadアプリ「Let’s Play ABC」を使ったワークショップを見てきました。
子供たちの反応がどんなものか心配していましたが、
かなり熱心に遊んでくれていてほっとしました。他の回でも、好評だったようで一安心。
司会の方や学生のお手伝いの方々など、皆さん素晴らしかったです。

001
入口の看板。

001_2

006
ワークショップがはじまる前の様子。

002
ワークショップがはじまるとどんどん親子が集まってきてくれました。
はじめてタブレットを触る子供たちも、すぐに遊んでしまいます。

003
ワークショップの進め方も、司会の方がうまくやってくれていました。
私よりもアプリのことを詳しく知ってくれていました。笑

004
KとSが人気だそうです。内容は見てのお楽しみ。

005
親子で楽しんでいただいてありがとうございました。
自分のつくったものが大勢の方々に楽しんでいただけて、良かったです。

ゲーム
こちらは、宝塚大学ゲーム研究室の体感ゲームです。
すごい人気です。ゲーム研究室の方々もお疲れ様です。
うちの子供もやらせてもらい、喜んでいました。

親子で楽しむサイエンス あべの科学博2013

日時:
8月8日(木)-14日(水)ウイング館8階近鉄アート館

最終日は午後4時で閉館。*入館は閉館時間の30分前まで。
入場料 小・中学生300円
一般(高校生以上)500円

特別プログラム
「Let’s play ABC」午後0時30分~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.